トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)
03-6258-0590contact@f2ff.jp

Professional Training

Black Hat Europe / Las Vegasなどの大規模なカンファレンスで講師を務める
英国NotSoSecure社のトレーナーによる完全実践型でセキュリティ・エキスパート養成や、
ブランドマーケティングの権威から、あらゆるブランディングの手法を学ぶ、
効果を発揮する様々な「トレーニング」コースを開催しております。

※掲載イベントはすべてオンラインにて実施いたします。

トレーニング

お問い合わせcontact@f2ff.jp

2021年10月14日(木) - 2021年10月15日(金)
Cloud Hacking

 Cyber Security

Claranet BIH-1.jpg

*通訳付きコース
2019年に始まったこのコースは、AWS、Azure、G-Cloudをはじめとするあらゆるクラウドサービスの根底にある 脆弱性を解き明かします。上記のようなポピュラーなクラウドサービスを例に、従来のネットワークインフラストラクチャの ハッキングやセキュリティ対策と比較しつつ、それらとの相違点・共通点について詳しく説明します。
アーキテクト、開発者、ペンテスター、セキュリティ・DevOpsエンジニアなど、クラウド環境の管理者は、クラウドに関 連するハッキング技術と貴社のクラウド環境を外敵から守る方法を理解することがとても重要です。
理論だけでなく、クラウドサービスとインフラの不正アクセスに使われているリアルな最新の手口も紹介します。

会場 詳細・お申込み
オンライン開催 詳細・お申込み

2021年10月18日(月) - 2021年10月19日(火)
Advanced Infrastructure Hacking PartⅠ

 Cyber Security

Claranet BIH-1.jpg

*通訳付きコース 【PartⅡ同時申込金額:¥165,000(税抜)】
最新の手口から変わり種まで多種多様のハッキングテクニックを紹介。インフラハッキングの最高峰。
Advanced Infrastructure Hacking は知識をより深めたい方向けのクラスです。
ペネトレーションテストやレッドチーム演習のためだけでなく、脆弱性管理について理解を深めるためにも、高度なハッキングテクニックを 理解することが不可欠です。ドメインコントローラーのハッキングからローカルルート、VLANホッピング、VoIPハッキング、クラウドアカウントキーの侵害まで全てカバーしているこのクラスを受講することで、最新のオペレーティングシステム、ネットワークデバイス、クラウド環境を危殆化させる、多種多様で高度なペネトレーションテストのテクニックを習得できます。

≪Advanced Infrastructure Hacking 受講で習得できること≫
• 組織のネットワークデバイスやオンライン・プレゼンスまたは人々の弱点を挙げ、調べ、狙いを定め、エクスプロイトできる。
• 【Webサービス、データベース、Windows、Active Directory、* nix、コンテナベースのVPN、VLAN、VoIP、クラウド環境】でアクセスを取得し、バイパスの制限・権限昇格・データ流出を実行し、長期持続させるための複雑な脆弱性と連鎖しているエクスプロイトプロセスを理解できる。
• 侵入済みのデバイスを使用して、他のプライベートネットワークにピボットしたり、ホワイトリストで保護されたり、ループバックインターフェイスからのみアクセスできるサービスにアクセスすることができる。

会場 詳細・お申込み
オンライン開催 詳細・お申込み

2021年10月21日(木) - 2021年10月22日(金)
Advanced Infrastructure Hacking PartⅡ

 Cyber Security

Claranet BIH-1.jpg

*通訳付きコース 【PartⅠ同時申込金額:¥165,000(税抜)】
最新の手口から変わり種まで多種多様のハッキングテクニックを紹介。インフラハッキングの最高峰。
Advanced Infrastructure Hacking PartⅡは、 Advanced Infrastructure Hacking PartⅠの続きのコースとなり、ハイレベルなコースです。
ペネトレーションテストやレッドチーム演習のためだけでなく、脆弱性管理について理解を深めるためにも、高度なハッキングテクニックを理解することが不可欠です。ドメインコントローラーのハッキングからローカルルート、VLANホッピング、VoIPハッキング、クラウドアカウントキーの侵害まで全てカバーしているこのクラスを受講することで、最新のオペレーティングシステム、ネットワークデバイス、クラウド環境を危殆化させる、多種多様で高度なペネトレーションテストのテクニックを習得できます。

≪Advanced Infrastructure Hacking 受講で習得できること≫
• 組織のネットワークデバイスやオンライン・プレゼンスまたは人々の弱点を挙げ、調べ、狙いを定め、エクスプロイトできる。
• 【Webサービス、データベース、Windows、Active Directory、* nix、コンテナベースのVPN、VLAN、VoIP、クラウド環境】でアクセスを取得し、バイパスの制限・権限昇格・データ流出を実行し、長期持続させるための複雑な脆弱性と連鎖しているエクスプロイトプロセスを理解できる。
• 侵入済みのデバイスを使用して、他のプライベートネットワークにピボットしたり、ホワイトリストで保護されたり、ループバックインターフェイスからのみアクセスできるサービスにアクセスすることができる。

会場 詳細・お申込み
オンライン開催 詳細・お申込み

アーカイブ一覧

お問い合わせ先トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)

03-6258-0590