トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)
03-6258-0590contact@f2ff.jp

Marketing

2021年6月10日(木) - 2021年6月11日(金)Advanced Brand Marketing

日程 2021年6月10日(木) - 2021年6月11日(金)
受講時間 09:00-17:00予定
会場 オンライン開催
定員 30名
受講料
早期割引価格(2021年5月31日(月)まで):¥150,000(税抜)
通常価格 :¥225,000(税抜)

コース詳細

Claranet BIH-1.jpg

*通訳付きコース
ブランドマーケティングの権威から学ぶあらゆるブランディングの手法を学ぶコース
市場シェアの拡大、利益率の向上など、ビジネスの成長と永続的な成功は、 ブランドの強さと表裏一体の関係にあります。企業ブランド、製品ブランド問わず、 強いブランドの確立には、他ブランドと差別化できるポイントを明確にし、 それを説得力のある表現で市場にアピールすることが重要です。 しかし、自ブランドの強みを強調することはできても、 他社・他ブランドとの差別化を明確に打ち出すのは非常に難しいミッションであるのもまた事実です。 激しい価格競争に晒されている業界があるとしたら、それは、消費者がブランドを区別することができず、 単純に"安いもの"を求めている状況になっているとも考えられます。 冒頭での説明の通り、ビジネスを安定的に発展させるには、「ブランドの確立」が欠かせないのです。

本コースではこの点を踏まえ、米国マーケティング協会(AMA)のマーケティング諮問委員会の次期会長でもある Mitch Duckler氏が「本当に欠かせないブランディング」について講義します。

トレーナー

Mitch Duckler:AMA(America Marketing Association)副理事長
Anant.jpg【Mitch Duckler氏について】 米国マーケティング協会(AMA)のマーケティング諮問委員会の次期会長でありAMAの年次マーケティング会議の議長を4年連続で務める。
全米広告主協会(ANA)、国際研究(IR)、商品開発・経営協会(PDMA)、国際ビジネスコミュニケーター協会(IABC)、ビジネス市場研究所(ISBM)のスピーカーやワークショップのファシリテーターとしても活躍。
Brandweek、Marketing News、Marketing Managementなどの業界定期刊行物にブランドとマーケティング戦略に関する記事を執筆している。

【経歴・実績】 25年以上のラインマネジメントと戦略コンサルティングの経験を持ち、複雑な業務を指揮し、クライアントとの関係を監督してきた。
専門分野には、ブランド戦略、顧客および消費者の洞察、イノベーションなどがある。
これまでに、ボーイング、U.S.セルラー、デロイト、ケロッグ、ベストバイ、キャンベルズ・スープ、NBCユニバーサル、リグレー、ホーム・デポ、ゼネラル・エレクトリック、エクソンモービルなど、フォーチュン500企業のエンゲージメントを成功に導いてきた他経歴を持つ。

プログラム

◆見えないものからかけがえのないものへ
・What is Brand Monotony and what are its Causes?
 ブランドの単調さとその原因とは?
・Brand Differentiation and its Critical Role in Achieving Indispensability
 ブランドの差別化とその重要な役割とは?
・An Evolved Model for Brand Positioning that Acknowledges an Increasingly Complex Activation Environment
 複雑化するアクティベーション環境を認識したブランドポジショニングの進化モデル

◆イノベーションとブランド主導の発展
・Incremental Vs Transformational Growth
 インクリメンタル対トランスフォーメーショナル成長
・Brand Positioning: Guardrail vs. Inspiration
 ブランドのポジショニング:ガードレール vs. インスピレーション
・Brand Relevance and its Role in Brand Growth and Extension
 ブランドの成長と拡大におけるブランドの関連性とその役割

◆世界におけるブランドストーリー
・Story Archetypes and What They Mean to Brands
 ストーリーの原型とブランドにとっての意味
・Principles and Guidelines for Brand Story Telling
 ブランド・ストーリー・テリングの原則とガイドライン
・How to Leverage and Activate Brand Story
 ブランドストーリーを活用し、活性化させる方法

◆デジタル・アクティベーション時代のブランド
・The Blurring Distinction Between Physical & Digital Activation
 物理的活性化とデジタル活性化の曖昧な差
・Brand Inspired Digital Activation
 ブランドにインスパイアされたデジタルアクティベーション
・The Role of Brand in Content Marketing and Social Media
 コンテンツマーケティングとソーシャルメディアにおけるブランドの役割

◆世界の中のブランド・カスタマー・エクスペリエンス ブランドの単調さについて
・Introducing the Concept of Brand Experience
 ブランドエクスペリエンスの概念を紹介
・Signature Touch-Points and the Customer Journey
 シグネチャータッチポイントとカスタマージャーニー
・Designing the Optimal Customer Brand Experience
 最適な顧客ブランド体験をデザインする

◆ブランド測定とマーケティング 説明責任
・Marketing Accountability and Measurement Outcomes
 マーケティングの説明責任と測定結果
・Business Vs Brand Metrics
 ビジネス対ブランドの指標
・Understanding Types of Brand Metrics
 ブランドの指標の種類を理解する

受講対象

  • ブランドポートフォリオアーキテクチャの既存の構造を把握している、中上級のブランドマーケティング担当者

当日ご用意するもの

  • このクラスではネットワーク接続を利用します。ネットワークに接続できる環境のご用意をお願いします。
  • オンライン開催となります。 *講師は海外からの参加となります
  • 同時通訳の為、受講PCの他スマートフォンやタブレットなどのデバイスをご用意ください。
  • ご自宅や職場など、慣れた環境(場所や機材)でご受講頂けます。

お問い合わせ先トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)

03-6258-0590